垂れた胸を上げるためにできることとは?


 

年齢と共に、また気がついたら周りの人より胸が垂れていることに気づいてショックを受ける女性は少なくないようです。

しかし、垂れた胸を上げることはできます。どのような方法があるのでしょうか。

マラソンランナーなど引き締まった体をしている人は胸の下垂れなど無縁に見えてしまいます。

しかし胸は脂肪でできていますので、胸自体を鍛えることはできません。必要なのはその周りの筋肉を鍛えることです。

バストを支えているのは大胸筋と小胸筋言われる筋肉です。

姿勢を正し、胸の前で両手を合わせてぐっと力を入れます。それを10秒キープします。これを1日10セット行います。

簡単にできますし、仕事の合間にやっても息抜きになりますのでおすすめの方法です。

また、もっと精力的に行い場合には腕立て伏せもおすすめです。

肩幅より少し手を開いて手をつくことで肩から胸にかけての筋肉を鍛えることができます。

もし普通の姿勢での腕立て伏せがきついのであれば、膝をついて行ったり、壁立て伏せしても効果を期待できます。

運動するときにはクーパー靭帯を傷つけないようにしましょう。

クーパー靭帯が伸びてしまうとかえって下垂れの原因になってしまいますので、ブラを着用してから運動しましょう。

また、やり過ぎないことも大切です。筋肉を休ませるためにしっかり睡眠を取り、筋肉の形成に必要なタンパク質を摂りましょう。

また、胸が垂れる原因には猫背が関係しています。肩を開き、背筋を伸ばして姿勢を正すように気をつけましょう。

猫背に慣れていると最初はきついかもしれませんが、これも背筋など必要な筋肉を鍛える訓練になります。

他にも、身につけている下着を自分のサイズに合うものにしましょう。

下着を身につける時も下を向いてバストをカップに収めた後ホックを留めるようにします。

正しい付け方とサイズを合わせることも垂れた胸を上げる助けになります。

最後に垂れた胸を上げる努力に加え、冷えを改善するようにしましょう。血行が悪くなってしまうと垂れやすくなってしまいます。

マッサージしたり半身浴することで血行を良くし、また女性ホルモンの産出を促す食べ物を摂取することで胸にハリを与えることができます。

胸は女性の象徴ですし、いつまでも美しく保っていたいものです。

一度垂れてしまったとしても悲嘆することはありません。筋肉を鍛え、生活習慣を良いものに改善することによって垂れた胸を上げることができるのです。

 

☆おすすめのクリームで胸をマッサージして垂れた胸を上に上げよう☆

 

・LaChouChou(ラ・シュシュ)

楽天ランキングや@cosme口コミランキングで第1位を獲得している大注目のバストアップクリーム「LaChouChou(ラ・シュシュ)」。美容成分ボルフィリンとセサフラッシュを配合し、バストに直塗りすることで、皮膚環境を整え弾力UP・ハリの実感を期待できます。1回10分程度のお手軽なマッサージなので継続しやすいです。

 

・シークレットレディ ティティプル

シークレットレディ ティティプルは、新感覚の形状記憶ジェリーのバストジェルです。 高品質のバストケア成分(プエラリア・ボルフィリン・アディフィリン・ボルフォーム)など贅沢に配合しており、バストにハリ、ツヤ、ボリュームを与えます。 さらに女性にうれしい、美肌成分12種類も配合。バストに自信がないあなたへ、ティティプルでマッサージをして、ぷるるんバストを実感して下さい。