塗るだけでお尻ニキビや黒ずみが…プチノン(Puchinon)口コミ体験効果


塗るだけでお尻ニキビや黒ずみが消えて美尻ゲット!お尻ジェルクリーム「プチノン(Puchinon)」の特徴や口コミ・効果・実際に体験したレビューなどについてまとめました。美容成分を送り続けて、隅々まで潤いで満たしふっくらとした肌へと導くことで、お尻の黒ずみやニキビができにくくなります。

 

 

お尻に小さなブツブツやニキビ・黒ずみなどできて悩んでいる方は多いと思います。

お尻って自分ではなかなか見ることが少ないと思いますので、たまたま全身を鏡に映して見た時に初めて気づいてショックを受ける方もちらほら…。

お尻ニキビもお尻の黒ずみも自分の知らないうちにひどくなっていく可能性がありますので、これ以上のトラブルを防止するためにも日頃からのケアが必要なのです。

まずはなぜお尻ニキビやお尻の黒ずみができるのかご存知でしょうか。

その原因は、蒸れによって皮脂が過剰分泌されてしまったり、摩擦などによって乾燥してしまったり、体重による負荷がかかったことで生じたり、ターンオーバーの乱れによるものなど原因は様々です。

お尻は顔と違い、あまり日頃から重点的にケアを行わない部分ということもあり、日々の蒸れや乾燥が積もり積もって結果としてお尻ニキビやお尻の黒ずみとなってしまうのです。

それを踏まえてセルフケアを行えば、自宅でもしっかりと綺麗なお尻を実現することは可能です。

そこで今人気なのがお尻ジェルクリーム「プチノン(Puchinon)」です。

プチノンは、薬剤師が開発したお尻専用の薬用クリームです。

ナノ化カプセル状になった美容成分を肌にしっかり浸透させ、油分と水分のバランスを内側から整えていき、肌の柔らかさを取り戻すことで乾燥やたるみに働きかけてくれます。

さらにバリア成分が肌から水分を逃さないように蓋をして、しっかり保湿することで外側からのダメージから守ります。

多重層カプセル化された成分が少しずつ溶け出して、美容成分を送り続けて、隅々まで潤いで満たしふっくらとした肌へと導くことで、お尻の黒ずみやニキビができにくくなります。

プチノンクリームのもっとも得意とするのは2大有効成分にあるニキビ・黒ずみ対策です。

2大有効成分とはグリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタエキスのことです。

漢方薬である甘草の根に含まれる成分であるグリチルリチン酸2Kは、肌の炎症を抑える作用やキメを整える働きがあり、健康な肌状態の維持が期待できます。

美容成分として有名な水溶性プラセンタエキスは、自然治癒力を高めることに優れていると同時に肌の水分量を高めて、ハリと弾力のあるお肌作りをしてくれます。

プチノンは、グリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタエキス以外にも、お尻の黒ずみやニキビに効果が期待できる美容成分が98.5%と豊富に含まれています。

保湿や消炎・引き締めなどに作用があり、色素にも用いられている「カモミラエキス」や高い保湿性がある「セイヨウナシ発酵液」、メラニン細胞の増殖を抑制し、くすみなど色素沈着の予防・改善に効果が期待できる「アーティチョークエキス」「プルーン酵素分解物」、細胞の働きを良くしたりコラーゲンの生成が促される「コメヌカ抽出物水解液A」など、プチノンには4種のニキビケア・5種の美白ケア・4種の保湿ケア・3種のふっくら成分が配合されています。

これらの高い効果に加えて、肌に優しくパラベンや鉱物油、香料、着色料、紫外線吸収剤、エタノールなど無添加で作られているので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

満足度98.7%の高評価なお尻クリーム「プチノン」ですが、その口コミを集めてみました。

 

使い始めて1ヶ月頃から徐々にブツブツ感が薄くなっているのを実感するように。2ヶ月・3ヶ月と使い続けるにつれ、あんなにざらざらしていたのが嘘のよう、しっとりつるんとした憧れのお尻になりました。

 

ニキビも気になるしたるみやハリのなさも気になる…と思っていた私にはとても魅力的な商品でした。毎日塗りながら上がれ上がれ~とマッサージ。座っているときに痛くて困っていたけど、私は使い始めて2ヶ月経った頃から、最近そこまでお尻が痛くないな~と実感。だらしなかったお尻もパリッとハリが出た感じでまさに一石二鳥です。

 

まず使って気に入ったのは浸透の速さ。今までいくつか試しても使用感が悪くてベタベタしてたら余計かゆくなって悪化する感じだから結局続かないものもたくさんありました。プチノンは持ち歩いて、気になる時にサッと塗っても全然べたつかないからホントに使いやすいです。美白成分のおかげかくすみから透明感に移行??自分のお尻が好きになったのがうれしい。

プチノンの口コミを見てみると、個人の感想であり効果効能を保証するものではありませんが、みなさん「お尻ニキビがなくなった!」「お尻のざらつきがなくなった!」「お尻の黒ずみがだんだん消えてきた!」「おしりのたるみが改善された!」など良い口コミが多かったです。

お尻の黒ずみとたるみが気になる私は、口コミ評価の高いプチノンを使ってみることにしました。

プチノンの全成分はこちらです↓↓↓↓↓

さっそくプチノン適量を手のひらに取り、お肌になじませてみました。気になるお尻の黒ずみ部分は、重ね付けをしました。

今までたまにボディクリームを塗ることもありましたが、これまでほとんどお尻の乾燥対策をしたことがなかったせいか、プチノンを塗った瞬間からこれまでにない保湿感に驚きました。

ジェル状のクリームで、スーッと伸びが良いので少しの量でも十分潤います。

個人差があるとは思いますが、私の場合は使い始めて2週間ほどでブツブツが少し消えていきました。

そして、触った感じもザラザラしてブツブツの突起を感じる状態だったのが、ザラザラをあまり感じないようになってきて、見た目にはまだブツブツはできていますが、触った感じでは何もできていないかのような状態になりました。

お尻の黒ずみは、まだ使用して2週間なので、変化は実感できませんでしたが、だいたい3か月以上使用して効果が期待できるようなので、もうしばらく愛用してみたいと思います。

あなたもプチノンでセルフケアを行って、綺麗なお尻を実現させてみませんか?

 

薬用美尻ジェルクリーム「プチノン」の公式通販サイトはこちらから

>>プチノン