離れた胸を治すにはどうすればいいのか?


 

 

人それぞれ胸の形は違います。若い人と中高年の人とでも違うでしょう。

中には、離れた胸で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

少しでも胸を寄せたいと思ったら自分で治すことも考えてみませんか。自力の場合はすぐに治るとは限りません。

しかし、コツコツと努力を続けることで離れた胸が治るかもしれません。

良いブラジャーがたくさんあります。胸を寄せる機能が付いているブラジャーをつけてください。

もちろん、自分の胸にあっていないといけません。

できれば、専門店へ行って、スタッフに相談したほうが良いです。プロの意見を参考にしてブラジャーを選べば形がこれ以上崩れなくて済むでしょう。

そのブラジャーをずっと使い続けてみてください。正しいブラジャーの付け方で身につけ続けていくうちに、胸の形が変わっていきます。

離れた胸が寄っているでしょう。時間がかかる方法ですが、自力で治すことができるので試して見ると良いでしょう。

ナイトブラをつけることもお勧めします。

寝ている間に胸の形は大きく崩れやすいからです。胸の肉自体がとても柔らかいので仕方がありません。

ナイトブラをつけていれば胸の肉が崩れにくくなります。

締め付けがあまり強くないので睡眠の妨げにもあまりならなくて済むでしょう。

昼用のブラを睡眠時につけると締め付けすぎてしまうのであまりお勧めできません。

エクササイズも効果的です。

腕立て伏せなどをして大胸筋を鍛えましょう。いつでもできるほうが良いなら、合唱のポーズが良いです。

胸の前で両手を合わせて押しあうだけです。地味に見えて意外ときついエクササイズです。

これを毎日気が付いたときにやるだけでも離れた胸を近づける力がつくので試して見てください。

姿勢が悪くないですか。正しい姿勢を保つことも離れた胸対策に有効です。

姿勢が悪くなると胸の形が崩れてしまいます。

本来使うべき筋肉も使われなくなってしまうので、正しい姿勢を保ちましょう。そうすると、筋肉の使い方も正しくなるので胸の形も改善されます。

治療しなくても、自分で離れた胸を治す方法はたくさんあります。

毎日の積み重ねが大事なのでこれらを無理のない範囲ないで続けてください。特に、ブラジャー選びは大事です。

自分で判断して選ぶよりもプロであるスタッフの意見を聞きながら選んだほうが良いです。

自分の体形に合ったブラジャーかどうかで胸の形が大きく変わってしまいますので、一度は専門店へ行った方がいいでしょう。

 

☆就寝時にはナイトブラをつけて離れた胸を治そう!

 

・ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラは、寝ている間に脇に流れがちなバストをパワーネットでしっかりバストをホールドし、3段ホックでバストをギュッと持ち上げて美ラインを徹底キープしてくれる、人気読者モデル大注目のナイトブラです。

幅広のパワーネット構造が背中・脇から脂肪を徹底的に寄せ上げ、理想の美バストへと導いてくれます。ノンワイヤーだから寝ている間も邪魔になりません。

 

・SweetDream(スイートドリーム)



SweetDream(スイートドリーム)は、立体補正構造で脇肉・背肉をバストを誘導してくれるナイトブラです。着けて寝るだけで脇肉・背肉をギュッとバストに集め、バストケアをしてくれます。包み込んだバストを一晩中しっかりキープしてくれるので、キレイなおわん型のバストへと導いてくれます。