美容や健康に役立つマキベリーの食べ方とは?


 

最近はスーパーフルーツと呼ばれる、抜群に栄養価の高い果実がとても人気です。

例を挙げると、アサイーやカクタスフルーツ、ビルベリーといった果物です。

中でも大変に注目されているのが、マキベリーなのです。

いわゆるベリー類に分類される果実ですが、チリ南部に多く自生し、現在に至るまで人工的に栽培されていません。

そして見た目は、ブルーベリーを少し黒っぽくした感じです。

しかし大変に豊富な栄養素が含まれていることで、現在非常に人気があります。

そんなマキベリーを摂取するメリットとは、どんな点なのでしょうか?

第一に挙げられるのは、アントシアニンの含有量が非常に多いという事です。

アントシアニンというのは最近よく耳にしますが、体の酸化、いわゆる老化を抑制してくれる成分のことです。

その成分は、皮の部分に含まれる色素を指しています。

ブルーベリーやヒルベリー、アサイーといった類似の果物にも、アントシアニンは含まれています。

しかしマキベリーはその量が群を抜いており、体内でさまざまな疾病の原因となる性酸素を取り除いてくれるのです。

それが、よく言われる抗酸化作用なのです。

マキベリーのさらなるポイントとしてはビタミンCも多いので、肌の調子や体調を整えてくれたり、風邪を予防してくれる働きもあります。

他にも鉄分が豊富で貧血の改善に働きかけたり、カリウムは塩分の排出を促進してくれる役目を果たしてくれます。

そんな魅力いっぱいのマキベリーですが、どのような食べ方があるのでしょうか?

現在一般的には、果実のフリーズドライやパウダータイプ、そしてエキスを利用したサプリメントやドリンクとして販売されています。

ですからまず第一の食べ方としては、そういった商品をそのまま摂取することがあります。しかし毎日のことですから、飽きがくるのも現実です。

それを防ぐためにも、さまざまな食べ方を工夫してみるのがおすすめです。

一番家で作りやすいのが、スムージーです。

作り方は非常に簡単で、マキベリーの粉末またはフリーズドライに、お好みの果物や野菜を加えミキサーにかけるというものです。

手軽に出来る上、たっぷりの栄養素を簡単に摂取できます。

第二の食べ方としては、パウダーをスープに加えるという方法があります。

いつもの野菜スープにスプーン1杯~2杯程度を加えるのですが、野菜の旨みに爽やかな酸味が加わり美味しい上、栄養もアップします。

また、パウダーやドリンクをケーキなどの焼き菓子に加えてみる食べ方もおすすめです。

いわゆるブルーベリーが入った焼き菓子のようになり、違和感がありません。プレーン生地とマーブルにすると、とてもきれいな仕上がりになります。

美味しくて健康増進や美容への効果も期待できるマキベリーは、いろいろな食べ方を工夫して、毎日の生活に取り入れたいものです。