サイクルプラス口コミ体験談|APPS配合でお肌トラブル0に!ニキビ効果◎


本当に約100倍の浸透力なの?高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を贅沢に配合でお肌トラブル0に挑戦してみました。ニキビにも効果があった2剤式化粧水サイクルプラスエンリッチローションの特徴や成分・口コミ・効果・実際に体験したレビューなどについてまとめました。乾燥・くすみ・ハリ不足にお肌のすみずみまで届けてくれます。

 

 

ニキビなどの肌荒れを起こしやすい体質で、どんな化粧品を使っても改善しないお悩みを抱えている人は多いものです。

高価な化粧品を使えば肌の状態は良くなるという法則は自分には当てはまらないと、自分の肌体質を恨めしく思っている女性は実はとても多いものです。

では、元々肌トラブルを起こしやすい体質の人はそういう体質だと諦めて、肌トラブルと共存していくしかないのでしょうか。

実は「肌トラブルを起こしやすい体質」と決めつけてしまうことが間違いです。

何種類もの化粧品を試してみても、どれも肌質が良くならなかったのは代えがたい体質のせいではありません。

ニキビや乾燥など、ほとんどの肌トラブルの原因は肌がうまくターンオーバーを機能させることができないということが根本にあります。

ターンオーバーとは、私たちのお肌はおよそ4週間周期で生まれ変わっています。

古い角質が自然に剥がれ落ち、内側から新たな皮膚が再生されることで健康的なお肌が保たれるのですが、ターンオーバーの機能が低下するとうまく古い角質が剥がれずにとどまることで乾燥やくすみの原因となったり、毛穴が詰まってニキビができやすい肌質になってしまいます。

一般的な基礎化粧品は肌の表面をケアするものです。

真にケアが必要な肌の奥底まで成分が届かないため、いくら保湿などの潤い成分が強い化粧品を使っても乱れたターンオーバーが改善されることはなく、肌トラブルを起こしやすい肌質は全く改善されることがないのです。

では、どうすれば良いのかというと、肌の奥底である角質層まで成分が浸透する化粧品を使うことが大切となります。

浸透化粧品などという名称を耳にしたことがある人も多いかと思いますが、肌の表面だけではなく肌の奥底まで成分を浸透させるよう開発された化粧品が最近は増えています。

中でも「サイクルプラス」の効果は口コミを中心に話題となっています。

サイクルプラスの口コミでは、

「毛穴が目立たなくなった!」

「肌が少しずつ綺麗になっていくのを実感!」

「キメが整い、ワントーン肌が明るくなった!」

「肌が柔らかくなってきた!」

「サイクルプラス エンリッチローションを使ってからニキビができなくなった!」

「気になっていたしわがなくなった!」

「肌に透明感が出てきた!」

「シミが薄くなってきた!」

「化粧ノリが良くなった!」など効果を実感しているようです。

サイクルプラスは、まず肌の水分バランスを整えて、正常なターンオーバーが行われる肌になり、その結果肌本来の力で自然な輝きを放つ肌を作り上げることを目的として作られています。

具体的には、サイクルプラスはAPPSというビタミンC誘導体を配合しています。

ビタミンCは肌にハリを出したり、美白効果があるなど美肌には欠かせない成分ですが、そのビタミンCを肌奥まで浸透させるのがビタミンC誘導体です。

そして、ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性があり、水溶性は即効性、油溶性は浸透力が高い特徴があります。

APPSは水溶性と油溶性両方の特徴を兼ね備えた誘導体で、従来のビタミンC誘導体の100倍の浸透力があるといわれており、エステなどで行われるイオン導入の技術と同じぐらいの効果があるとされています。

それ以外にも2種のペプチド、5種のヒアルロン酸、6種のナノ化させた美容成分を配合しています。

ナノテクノロジーの採用で、従来よりも微小化されているため、肌への浸透力は一層高まっており、サイクルプラスを使用することでハリを与える、キメを整える、毛穴を引き締める、透明感が出るといった効果が期待できる優秀な化粧水なのです。

私は20歳を過ぎてからいわゆる大人ニキビに悩まされるようになり、高価なものから自然派のものまで色々な化粧品を試しましたがあまり効果はありませんでした。

30歳を過ぎてからはくすみや乾燥も気になるようになり、美肌へのあこがれは強まるものの、自分は何を使っても無駄と諦めていました。

でも、雑誌でサイクルプラスを知って世界が変わりました。

正直、化学的なことはよくわからないのですが、APPSというすごいビタミンC誘導体が使われているということと、従来はAPPSは変質しやすいので化粧品に使うことが難しかったのが、サイクルプラスは開封してから自分で化粧水にパウダーを混入して完成します。

1カ月以内と使用期限はありますが、その仕様がこれまでの市販の化粧水と違って効き目がありそうな気がして興味本位で使い始めました。

サイクルプラスの全成分はこちらです↓↓↓↓↓↓

商品と一緒に入っていた台紙の内側には、使用方法が記載されています。

さっそくローションとパウダーを混ぜ合わせてみました。

使用方法に記載されている通りに、パウダーを入れた後は、ふたをしっかりしめて、容器を10~20回ほど振って混ぜた後に、パウダーが完全に溶けきるまで5~10程おきました。

その間に風呂に入って、あがった後にサイクルプラスローションを使用してみました。

使い心地はとてもさらっとしていて気持ちいいです。

保湿力の高さは使い始めから手ごたえがありますが、べたつかないのでファンデーションの乗りも良くなります。

劇的に変化を感じたのは、私の場合は使い始めて2週間ほどした頃で、ボトルの半分ほど使用したころです。

これまでは1~2週間に一つはニキビがどこかしらにできていたのが、使い始めて2週間頃から新たなものが出なくなりました。

また、同時に肌のくすみが解消されてきて、血色が前より良くなっているのを感じました。

今はサイクルプラスのローション3本目に突入していますが、新規のニキビどころかニキビの赤み跡もなくなって、ツルツルくすみ知らずのお肌になっています。

お値段もリーズナブルなので、これまで使っていた化粧品よりも節約になり、その分ネイルや美容院などでプラスαのオシャレを楽しめるようになりました。

サイクルプラスを使って良かったです。

あなたもサイクルプラスを使用して気になるニキビケアしてみませんか?

 

肌深部まで届けるAPPS配合でニキビを防ぐ!サイクルプラスの公式通販サイトはこちらから

>>高保湿化粧水-初めての方限定お試しセット:サイクルプラス