胸のサイズや胸の形が崩れるから母乳はあげない!母乳=垂れる?


胸の形が崩れるから母乳で育てるかミルクで育てるか悩んでいる方必見!胸のサイズや胸の形が崩れるから母乳はあげないってどうなの?母乳あげると本当に垂れてしまうの? そんな気になる疑問を調べてみました。母乳で育てながら、美胸キープする方法とは…?

 

 

初めての妊娠・出産で、女性の皆さんは「赤ちゃんを母乳で育てるか、ミルクで育てるか?」で悩むと思います。可愛い自分の赤ちゃんのために母乳で育ててあげたいと思いつつも、母乳で胸の形が崩れそうで不安に感じますよね…。

b608702dee6bdbe6695d26be2bea11fb_s

よく芸能人やモデルの女性の方は、胸の形が崩れるから母乳はあげないという人もいます。

 

☆母乳で育てると胸の形が崩れてしまうのか?

 

答えは、YESでもありNOでもあります。

e31f6e80f07862d4e4159114c3159ca0_s

女性の胸は妊娠・出産を機に大きくなります。女性ホルモンの分泌が増えて、乳腺が発達して普段よりバストが大きくなります。そして授乳をしなくなると、ホルモンの分泌量が元に戻って、胸の大きさも徐々に元通りになっていきます。

しかし、小さい胸が大きくなって、さらに小さく戻って…と何度も変化した胸は、妊娠前に比べて胸の形が悪くなったり、垂れたりと変わってしまうことがあります。

授乳しなければ、胸の形やサイズはキープできるという訳ではありません。

これは母乳で育てずに、完全ミルクで育てていても同じことです。なので、母乳で育てると胸の形が崩れてしまう訳ではなく、出産後に適切なバストケアをしなかったら、胸の形が崩れてしまうということです。

 

☆母乳で育てながら、美胸キープしよう!

 

出産後に胸の形を崩さないためには、授乳中に補正用ブラジャーの使用をおすすめします。最近は胸の形が崩れないように、補正用ブラジャーが販売されているので、そういったものを使って適切なバストケアをしましょう。

dce897b6fbea4a5d4db514024fed5c10_s

胸が大きくなっているにも関わらず妊娠前と同じブラジャーをつけてしまっては、どうしても形が崩れやすくなります。自分のサイズに合ったブラジャーを使用することも大切です。

補正用ブラジャーを装着することによって、胸の形が崩れる(左右に広がったり下垂)のを防止する効果があります。適切なバストケアを継続することによって、胸の型崩れを防ぐことに繋がるので、ぜひ補正用ブラジャーを使ってみて下さい!また、胸の形が崩れるのを極力抑えるために、胸を支える大胸筋を鍛えるトレーニング(膝立て腕立て伏せや合掌のポーズ)も取り入れていくといいでしょう。

 

 

☆おすすめの補正用ブラジャー

 

・アーブラ

1

快適さと機能性を両立させたアーブラは、ワイヤーもホックもないノンワイヤーブラです。世界34カ国の女性に選ばれて2,000万枚突破した人気ブラ。特殊な立体編みで、つなぎ目のない1枚の布で出来ています。タテヨコ斜め360度伸縮するから身体にフィットし、背中・脇などの余分な「肉流れ」をしっかり整えて美しい形のバストへ導いてくれます。タイトな洋服もキレイに着こなせます。洗濯してもすぐに乾いて、お手入れも簡単です!

 

・Viageビューティアップナイトブラ


Viageビューティアップナイトブラは、24時間ずっと快適に過ごせる補正用ブラジャー。つけた瞬間女性らしい豊かなボリュームと美しい丸みのおわん型シルエットを同時に叶えてくれます。ノンワイヤー&抜群の伸縮性で睡眠時のバストの横流れも防止してくれます。